FC2ブログ

Enjoy♪ Photo

Kiss X4で楽しく花や野鳥撮り♪ 愛犬ぷーも時々登場♪



一眼のレンズと背景ボケ :: 2012/02/07(Tue)

一眼レフカメラはレンズ交換ができるのが特徴ですね。

初心者の私がまず手に入れたのは
初めからカメラとレンズ2本がセットになっている
ダブルズームレンズキット。

一本は  *標準ズームレンズ18mm-55mm 小さく軽く、スナップ向き。
もう一本が*望遠ズームレンズ55mm-250mm 長く重いが離れた物を大きく撮れる。

私は、野鳥も撮れる望遠ズームレンズを多用していますが
室内で犬や人物を撮るには、もっと明るい(開放F値の大きい)レンズが良いという。

そこで買い足した50mm単焦点レンズが重宝しています。

50mm単焦点レンズで撮りました(F1.8)
580IMG_8581.jpg

絞り開放でF1.8の明るさ、
背景がよくボケる=ピントの合う範囲が狭いので
顔にピントを合わせると体はボケる

ピント合わせがシビアです

○目にピントが合っている(鼻はボケる)
580IMG_8593.jpg

×鼻にピント(鼻デカ写真としてはOK?)
580IMG_8590.jpg

憧れのマクロレンズだと、もっとシビアになるらしい。
野鳥用に、もっと大きく撮れる望遠レンズが欲しかったりもしますが
揃え始めると「レンズ沼」と呼ばれる底なし沼が待っているといわれる^_^;
このへんまでが分相応かなぁ・・・
持っているレンズをもっと使いこなせるようにならないと(^^ゞ


ちなみに、以下の2枚は望遠ズームレンズで撮った例です(F4)
400IMG_8185.jpg

400IMG_8203.jpg

条件が違うので、色が違いますが
ピントの合っている範囲が広いのはわかりますか~?
背景があまりボケないので、生活感が出てしまいます^_^;

面倒がらずに、目的に応じてレンズを替えましょうという、
一眼初心者の背景ボケのおさらいでした(^.^)


ぽちっと♪いつもありがとう(*^_^*)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




  1. デジカメ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<雪富士とチューリップ | top | 梅・ヒヨドリ>>


comment

こんばんはー。
いつかは、一眼レフカメラに単焦点レンズを!!
と、思っているのですが、
なかなかのシビアさんなのですねー。
自分には使いこなせそうにないです(ノ∀`)
ま、それでも買うでしょうけど(笑)
いろいろ勉強になりましたヽ(・∀・)ノ
また講座をよろしくおねがいします!!
  1. 2012/02/08(Wed) 00:50:57 |
  2. URL |
  3. すいか #-
  4. [ 編集 ]

v-22すいかさんへ
単焦点レンズでお散歩写真もいいですね♪
ますます、おしゃれな写真が撮れそう(*^^)v

講座なんて・・・初心者レベルでお恥ずかしい(^^ゞ
少しはレンズの特性を生かすようにしないと
一眼の意味がないかなと・・・今更なんですが^_^;



  1. 2012/02/09(Thu) 11:13:20 |
  2. URL |
  3. animam #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://animam7.blog35.fc2.com/tb.php/595-cee5bfb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)