FC2ブログ

Enjoy♪ Photo

Kiss X4で楽しく花や野鳥撮り♪ 愛犬ぷーも時々登場♪



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
トイプードルと暮らす :: 2009/04/28(Tue)

茶色のトイプードルを飼い始めて6年になります。
毛が抜けない、大きくならない、頭が良い、無駄吠えしないなどの特徴が気に入りました。

下見のつもりでペットショップめぐりをしていた時、ぷーに出会いました。
当時はトイプードル人気に火がつき始めたころで、特に茶色系の子はめちゃ高い値がついており
ぷーもそのうちの一匹でした。かわいいけどとても手が出ないなーと思い、何色でも性格が良ければ
いいわ(^^)と何度か見に行ったら、ぷーの値段が下がり始め、三度目には他の色の子と同額位になっていました。
真夏で、偶然私の誕生日でした。生後4ヶ月になっており、店員さんが呼ぶと、元気に飛び跳ねるように走って来ます。ところが抱っこさせてもらうと身動きひとつしないでいつまででもじっと抱かれているのです。
慎重派の私ですが、自分への誕生日プレゼントのつもりでこの子を迎える事を決めてしまいました。

いざ飼い始めると想像以上に格闘の日々でした。
抱っこが大好き=ひとりではいられない超甘えん坊でした。
サークルに入れて、人が部屋にいなくなると、泣きながら走り回り、うんちをした上をさらに走りまわるのです。10分くらいでも戻ったら、ぷーの足とサークルの掃除の繰り返し。ノイローゼになりそうでした。
犬のしつけの本を何冊も買い、試行錯誤して、結局サークルはトイレとして使い、普段は自由にしてやる事でお互い穏やかに過ごせるようになりました。常に私の後をついてまわり、かまってもらうことが何よりうれしいようで、毎日遊びながら芸を教えると、どんどん覚えて行きました。

犬のしつけの秘訣は、人間がリーダーだという原則を守りつつ、良い行動をしたらおおげさにほめる。
いけない事をしたらすぐ叱る。そうすると犬はほめてもらいたくてどんどんいい子になって行きます。

ぷーとは年々気持ちが通じあうようになり、今では人間の5歳児くらいの理解力とききわけの良い子になりました。もうこの子のいない生活はありえない、万年幼児の実の子のようです。



スポンサーサイト
  1. | trackback:0
  2. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。