FC2ブログ

Enjoy♪ Photo

Kiss X4で楽しく花や野鳥撮り♪ 愛犬ぷーも時々登場♪



ボクの出番だワン :: 2018/01/03(Wed)

IMG_8834re400迎春

一年のご無沙汰でした。
ぷーも(飼い主も)年をとりましたが、持ち前の明るさと甘えん坊ぶりで
家族に笑いをもたらせてくれています。

IMG_8833re400.jpg


年末に久~しぶりにお池の公園へ車で連れて行きました。
歩いて10分ほどの距離ですが、今のぷーは往復歩けないので・・・

駐車場に着いて、さぁ歩こうか! という時にリードを忘れたことに気づいた!( ;∀;)
何かひものような物はないかとしばし考え、
ちょうど私が巻いていた年代物のマフラーをぷーの首に結んでみた。

IMG_20171230_130109tr400.jpg

あ~ら!嬉しそうに歩く歩く!!
若犬の頃は毎日歩いていた道。
覚えていたんだわ~!
想像以上に楽しそうに元気に歩いてくれて嬉しかった~♪

最近は私の足が痛くて散歩係は夫にほぼお任せ。
たまにこうしてぷーと一緒に歩くと元気を貰えます。

明るく過ごせる年になりますように。



>>続きを読む

スポンサーサイト



  1. | trackback:0
  2. | comment:4
12才のお正月 :: 2016/01/11(Mon)

IMG_2929ブログ用

ご挨拶がおそくなりましたが
みな元気に新年を迎えることができました。

絶好調のぷーに引っ張られるように
今年もお散歩をできる幸せをかみしめています。

更新が滞っているにも関わらず
時々立ち寄ってくださる方々に感謝申し上げます。
皆様にとっても笑顔の多い年でありますように!

  1. | trackback:0
  2. | comment:2
お家が一番♪ :: 2015/06/20(Sat)

愛犬ぷーの入院は4泊でした。

家に帰ると 一瞬も私から離れず
一日中ついて歩きます。

そして
私が座る傍で安心して眠る

IMG_0872tr600.jpg


ジャンプや段差の上り下りは
腰への影響が心配なので止められていますが
本人は好きなように動き回り
ゴハンの用意を始めると周りをウロチョロして
前足を上げて催促するのでハラハラします。

食欲が復活したのは安心材料ですね♪
薬はバナナの欠けらに埋め込むとパクッと食べてくれます~(^_-)-☆

IMG_0883tr600.jpg

「モコモコ  ふわふわ」 が
そばにいるのが当たり前になっていたけれど

IMG_0885tr600.jpg

この幸せは永遠ではないんだ・・・

一日一日を大切に過ごさなければ
と思い知らされたことでした。



  1. | trackback:0
  2. | comment:4
初めての入院 :: 2015/06/15(Mon)

IMG_5470tr600.jpg

ああ~ん、ひ~ん!

おか~さ~ん!
おと~しゃ~ん!

私たちの声に気づいて
ぷーが必死に泣き叫びます

看護師さんに連れられて来ると
私の腕にしっかりとつかまり
「もう離さないで・・・」と訴えているようです。

そうだった、ぷーは人間の言葉が話せないんだよね。

何でも分かり合えるような気がしていたけれど
ぷーが背中の痛みに堪えていた事になかなか気づいてやれなかった・・・

IMG_5485tr600.jpg

水曜日の夕方、だるそうによろよろと歩き
散歩に行きたがらない。
大好きな豆腐にも口をつけないので
おかしいと思った。
翌朝のごはんも食べないので、すぐに病院に連れて行った。

診察してもらうと
39度以上の発熱と背中が痛そうなので
血液検査とX線および超音波検査を受け
入院して治療を進めながら更に原因を探っていく事になった。

診察台の上でじっと動かないなんて
いつもの落ち着きの無いぷーとは別犬だった。

病院のケージでもおとなしく寝ているという。

入院2日目に熱は下がったが
点滴に繋がれたぷーは面会に行っても声も出さず、
下がったままの尻尾を少し振りながら歩いて来て
私の手に前足を乗せてじっとする。
このまま連れて帰ってほしいのだろうけど
もうしばらく辛抱してね。

3泊4日目、
私たちが先生にお話を聞きに言った時
隣室で気づいて冒頭の必死の叫び声を上げました。
そろそろ来ると学習して待っていたのかもしれない。

先生が「自力で食べるようになって薬を飲めるようになったら
お家で治療できるのですが
まだ固形のフードを食べてくれなくて・・・」

「ちょっと食べさせてみましょうか?」
と私が抱っこして持参のフードを手のひらに置くと
「ぺろん♪」 食べた~!

もう一粒、ぺろん♪
もうひとつ、
もうひとつ・・・
食べる食べる!

では、病院のフードでは・・・?
・・・ぺろん♪

先生、「あり~?」苦笑い。(~_~;)

「この子は病院よりお家に帰った方が食欲出そうだね・・・」

いろいろ話し合い、もう1泊しっかり治療していただいてから
家に連れて帰る事に決まりました。

私の腕ですっかりくつろいでいる ぷーを先生に手渡して
「よろしくお願いします」。

ぷー、もうちょっとだけ頑張ってね。

診断名は「椎間板脊椎炎」というそうです。
投薬治療で、たいていは治るというお話を聞いて
ほっとしました~(*^。^*)

にほんブログ村 写真ブログ 主婦カメラマンへ
にほんブログ村

  1. | comment:2
ぷーの手術~その3・・ そして12歳に :: 2015/03/14(Sat)

IMG_0730re600.jpg
傷口の抜糸をしました。
わき腹は小さなイボを取っただけなのでで、
もう傷跡もほとんどわからないのですが
毛を刈った跡が丸いハゲ状態です(^_^;)
治りは順調で もうエリカラも室内着も不要!

およそ10日間、傷口を舐めたり噛んだりさせないよう
常にぷーを気をかけていたストレスからも開放されました~(*^。^*)

IMG_0739re600.jpg
このつなぎは前足の袖がないので着脱が簡単です。
後ろ足の傷口は隠れるのでちょうど良かった♪
セールで1000円だったのでもう1枚買い足そうとしたら売り切れでした。



そして、切除した腫瘍細胞の検査結果
以下のような説明を受けました。



*良性か悪性かというと、悪性だった。
ただし、タチの悪いタイプではなかった。

けれど、再発の可能性がないとも言い切れないので
定期的にチェックする事が必要。




今回は早めに取って正解だったのでした。

まぁ、年齢的にも あちこちに問題は出てきますが

手術はこれきりになることを願うばかりです。


そして本日、ホワイトデーに ぷーは12歳になりました!♪

IMG_0776tr600.jpg

元気で誕生日を迎えられて本当に良かったね!  おめでとう♪ヽ(^o^)丿

  1. | trackback:0
  2. | comment:0
次のページ